19RCSコルサCORTA(110C74010) ブレンボラジアルマスターシリンダー(税込)


価格・ご注文総重量に従い送料が加算されます:
販売価格¥66,000

説明

商品コード:A3271A018A00

調整可能比18または20ミリメートル 鍛造アルミニウムからのCNC加工 

追加記事
新しい19RCSコルサコルタの主な機能:
-レバーストロークの最初の部分を正確に解析し、最良のブレーキ感覚を得るために効き始めのポイントを変更するアイドルストローク調整
-クリックバイクリックノブを介してレバー位置の幅広い調整パイロットのニーズに完全に一致に
-2つの可能なレバー比設定:最大ブレーキパワー制御用:18 mm、ブレーキシステムのソフトなタッチのため:20 mm

IDLESTROKE調整
-RACE位置R =アイドルストロークは最小となり、効きはじめのポイントは非常に近く、効きはじめ迄の時間遅れは最小となります。
-スポーツポジションS =アイドルストロークは中程度で、フィーリングはそれほど攻撃的ではありません
-通常の位置N =アイドルストロークが最大で、効きはじめのポイントはより遠くなります。

MotoGPパイロットは、キャリブレーションおよびカスタマイズされたアイドルストロークを備えたマスターシリンダーを使用します。
現在、新しい19RCS Corsa Cortaを使用すると、新規アジャスタにより同じことができます。
効きはじめのポイントを選択することができ、その結果、ブレーキフィーリングを選択できます。

マスターシリンダーのしくみ:
IDLE STROKEは、ニュートラル位置にあるピストンのメインシールとブレーキフルードの入口穴の間の距離を示します。
ピストン移動のこの最初の部分では、回路内の流体圧力は安定したままであり、その結果、ブレーキ動作はしません。
メインシールが液体入口穴を通過するとすぐに、流体回路が「閉じ」、内圧が上昇して目的とするブレーキ力が得られます。

アイドルストロークはいくらですか?
製品タイプ(OEMまたはRacing MC)および製造公差に応じて、IDLESTROKEは0.数㎜から2mmまで変化する場合があります。

アイドルストロークはどのくらい重要ですか?
非常に小さい場合でも、このパラメーターは非常に重要です。
MotoGPらライダーは、キャリブレーションおよびカスタマイズされたIDLE STROKESを備えたマスターシリンダーを使用し、数百分の1ミリメートルのバリエーションがあります。

スタイル
コルサコルタは、新しいアジャスターを備えた19RCSだけではありません。
ブレンボのエンジニアがこのプロジェクトを開発し、デザイナーのチームと緊密に協力し、多角的に既存のマスターシリンダーを完全に改訂しました。
Corsa Cortaのすべての詳細は、特にその外観と人間工学で特別な注目を集めているIDLE STROKEアジャスターノブを注意深く研究し、規定しました。

デリバリー
-ピストン直径19mmのブレーキポンプ
-M10x1接続スレッドと調整可能
-折りたたみ式レバー

以下のアクセサリーもご確認ください。
A3272A070A00 ブレンボブレーキポンプ180°用ストレートフィッティング
A3272A003A00 ブレーキレバー用リモートアジャスター
A3272A003B00ブレーキレバー「GPスタイル」用リモートアジャスター
A3272A016A00 ブレンボ19RCS用ブレーキリザーバーキット

重量:0.72kg

あなたへのおすすめ

閲覧履歴